granje グランジェ

グランジェジェルネイルキットの特徴

グランジェのジェルネイルキットはとにかく見た目がスタイリッシュ。ファッション誌VOGUEに紹介されるほどビジュアルは評価されています。実店舗も新宿ルミネのイセタンミラーや芸能人御用達の高級セレクトショップ、RESTIRなど販売店もおしゃれ処。スタイリッシュな見た目のLEDランプやカラージェルはいいのですが、容量が少なく、ジェルとしての単価が割高。7mlという量は大体7回から10回程度で使い切ってしまう量です。 ジェルネイル容器も細くてかっこいいのですが、その分倒れやすいのが欠点。

スタイリッシュでブランドの様な品の良さを感じるキット
グランジェのキットは本当にシンプル。こちらのキットはクリアジェルとLEDライトのシンプルなキットで15,120円(税込)。カラージェルが付いたキットは18,360円(税込)とちょっと高いのがネック。単品で買うとカラージェルは1本あたり3,240円(税込) 。一つ一つのアイテムの単価が少し高いのですが、LEDライトのおしゃれさは他のジェルネイルキットにないものです。
ジェルの仕様はとにかくシンプルが追求されている
ファッション誌に紹介されるなどとにかく見た目のスタイリッシュが追求されているグランジェは使い勝手もそのスタイリッシュさを極めている逸品。未硬化ジェルがなく、完全ペン型硬化タイプのため、ふき取り用のクリーナーやワイプは付いていません。そのためキットはいたってシンプルにLEDライトとクリアジェル×2本(トップコート&ベースコート)で15,120円(税込)。ちょっとキットとしては割高。そして、ジェルネイルの下準備アイテム、オフするためのアイテムは溶液のみとちょっと初心者さんにとってはシンプルすぎる感じが否めません。爪の形を整えるファイルやバッファーもないので、別途購入が必要です。ただ、グランジェはサンディングなしのタイプのジェルのため、爪表面を削る必要がないのはメリットかもしれません。
消耗品が少ないのはうれしいけどジェルの単価がネック
未硬化ジェルがない分、クリーナが必要なく、とにかくシンプルなのはとてもいいのですが、カラージェルもクリアジェルも単価が高いのがネック。ブランドアイテムのように高くてもおしゃれな見た目にこだわりたい人にはいいのですが、やはりジェルは消耗品。カラージェル2本付きのキットは2万円弱の18,360円(税込)とかなりのお値段になってしまいます。価格がもう少し安くなってくれるとうれしいですよね。
グランジェのおしゃれなペン型LEDライトの使い勝手は?
ペン型LEDライトはとにかく細くてスタイリッシュ。マスカラ?って思うようなデザインは素敵です。この細くておしゃれなLEDライトには単三電池2本が必要です。照射口がジェリーネイルやソルースのペン型LEDライトに比べて小さいですが、硬化はきちんとしました。ただ、単三電池2本が入っているので少し重たいのと、片手を硬化している間、片手でライトを持っていなくてはいけないのはちょっとネックですね。
硬化時間はクリアもカラージェルも10秒!完全硬化は20秒
グランジェは完全硬化型のジェル。クリアジェルは10秒、カラージェルも10秒で硬化します。
完全硬化は20秒です。短い照射時間で硬化できる点はLEDライトでコンパクトを追及されたグランジェならでは。
硬化時間はLEDライトで1本づつ当てていきます。置き型LEDライトとは異なり、私の印象としては、初心者さん向けよりも中級者のセルフネイラーさんが、セカンドアイテムとして揃えるジェルネイルキットという感じです。

SoLuzGel ソルースジェル

ソルースジェルのジェルネイルキットはカラージェルが5本もついてきて13,824円とかなりお得なキットです。LEDライトも付属していて、すべてがかわいい収納ボックスにしまえるので、片づけも簡単♪クリアジェルはベースとトップの両用タイプで筆一体型。マニキュアの様な感覚で塗れるためジェルネイル初心者に使いやすい仕様となっています。

もっと詳しく

ネイリッシュはジェルネイルを初めてする人のためのセルフジェルネイル啓発サイトです。ジェルネイルキットランキングやセルフジェルネイルをはじめるときに必要なアイテムや注意したいこと、上手になるためのコツやテクニックなども紹介していきますよ!

pagetop