LEDライトの選び方

初心者に大事なのはLEDライトの使いやすさ!

LEDライトを選ぶときよく比較されるのはワット数やLEDライトの大きさ。あまり大きいLEDライトは値段もまだまだ高く、大きなLEDライトでプロ仕様のメーカーのものは2万円を超えるものも。でも個人で使うのにそんなに大きなLEDライトは必要ありません。コンパクトで軽く、小さいもので充分です。

クリアジェルを選ぶ5つのポイント

  • 塗りやすさ(テクスチャーやジェルの性質)
  • 容量当たりの単価(消耗品のため安い方がいい)
  • 使用可能回数は何回か?
  • 使いやすさ(筆やLEDライトの使い勝手)
  • 硬化時間(ライトに当てる / ジェルを固める時間)

LEDライトはUVライトよりも硬化時間が短くて済むことから、プロ用も個人向けのジェルでもLED対応のジェルが増えてきました。UVライト専用のジェル、LEDライト専用のジェルやUV/LED両用のジェルを必ず確認してから購入しましょう。ワット数はメーカーによっても必要なワット数が違いますが、ジェリーネイルやグランジェが少ないワット数でもきちんと硬化することから、プロ仕様の12~36WのLEDライトは個人には高額ですし、そこまでのものは必要ないです。

クリアジェルのコストパフォーマンスは? クリアジェルは使い勝手も大事!

LEDライトの詳しい使いやすさに関してはすべてのジェルネイルを使用した各キットの体験レポートもご覧ください。 ジェルの硬化時間やオフの簡単さ、ジェルのテクスチャーや付属している筆の使いやすさなどトータルで評価しています。はじめて自分でジェルネイルをする人の気持ちを考えて、細かく評価しています。

今すぐ、ランキング1位のSoLuzGelの詳細を見る!

5つのポイントはここが重要

LEDライトのワット数と波長
LEDライトのワット数と波長はメーカーによって推奨の数値は違いますが、波長は大抵405nmです。ワット数はライトの光がきちんとまんべんなくジェルにあたるようにすれば、低いワット数でもきちんと硬化します。
ただし、ジェルメーカー推奨のワット数より低いとカラージェルの濃い色に関してはそのメーカーのLEDライトでの硬化時間と違い、長めの照射が必要だったり、未硬化ジェルがたくさん出て、次のジェルを塗るときやデザインの妨げになることもあります。カラージェルはメーカーによってその使い勝手がかなり違うので硬化時間や、そのメーカーの推奨しているLEDライトのワット数はチェックしておくといいです。とはいえ、個人で使うものであれば、使い勝手さえよければ低いワット数でも十分使えます。
LEDライトの単価
LEDライトの単価
LEDライトの単価はUVライトに比べてまだまだ高いですが、ワット数が低ければ安いものもたくさんあります。ジェルネイルキットでLEDライトが含まれているものであれば、単品で買うよりかなりお得な価格になっています。ジェリーネイルはLEDライトのみの単品購入はできません。ただ、ジェルネイルキット単価で比較してみると、ソルースジェルは断トツお得なジェルネイルキットであることがわかります。
使用可能時間はどれくらいか?
LEDライト自体は長期間使えます。なのでソルースのLEDライトに限らず、4万時間という使用可能時間は普通です。LEDライトは電球自体がUVライトについているライトより高額ではありますが、LEDなので長期間取り換えなしで使えることが最大のメリット。UVライトはライトが古くなるとチカチカしてきますが、LEDライトの場合、長期間使えるので電球の取り換えをする必要がありません
ちなみに、電源を必要としないハンディLEDに関しては電池という消耗品があります。電池の消耗は1時間半ほどで使えなくなります。ハンディの場合、1回の施術に両手で5分の照射が必要と考えると、12回のジェルネイルで電池が切れてしまいます。そういう意味で電池タイプは補助的に使うのにはいいですが、通常は電源コードがついているタイプがいいですよね。
使いやすさ(筆やLEDライトの使い勝手)
LEDライトの使いやすさは片手が使えないペン型タイプのLEDよりも、置き型のLEDの方が断然楽です。
理由としてはどうしてもLEDの光の当たる場所、角度のムラが出てしまうから。爪のサイドのジェルが十分に硬化できないこともあります。きちんと当てればもちろん硬化しますが。カラージェルの時などは特に注意が必要です。ドーム型の場合は片手がフリーになるので、時間短縮になりますし、何より電池が不要なのでエコです。
ペンタイプは1本だけジェルネイルが取れてしまったときなどに簡単にジェルを塗りなおすことができるのが魅力ですが、きちんとむらなくLEDライトを当てること、電池が消耗すること、なども考えるとやはり、セルフジェルネイルの初心者さんにはドーム型の方がお勧めです。
※ソルースジェルは、今なら置き型ドームLEDライトとペン型LEDライトも無料でプレゼント中!!
硬化時間(ライトに当てる / ジェルを固める時間)
硬化時間は短ければそれだけ作業時間が短くなるので短い方がいいですよね?LEDライトで硬化するタイプのジェルは硬化時間も短く済むのが特徴。この硬化時間に関してはどのクリアジェルもとても短い時間、約10秒で硬化します。グランジェ、ジェリーネイル、ソルースどれもです。
ただし、ソルース、ジェリーネイルのトップコートは60秒で完全硬化、グランジェは20秒で完全硬化です。
ジェルネイルの施術は甘皮の処理から始めればだいたい2時間ほどはかかります。少しでも時短を考えるのであればやっぱり置き型タイプのLEDライトが便利。コンパクトで軽いソルースジェルのLEDライトは便利ですよ。

SoLuzGel ソルースジェル

ソルースジェルのジェルネイルキットはカラージェルが5本もついてきて13,824円とかなりお得なキットです。LEDライトも付属していて、すべてがかわいい収納ボックスにしまえるので、片づけも簡単♪クリアジェルはベースとトップの両用タイプで筆一体型。マニキュアの様な感覚で塗れるためジェルネイル初心者に使いやすい仕様となっています。

もっと詳しく

ネイリッシュはジェルネイルを初めてする人のためのセルフジェルネイル啓発サイトです。ジェルネイルキットランキングやセルフジェルネイルをはじめるときに必要なアイテムや注意したいこと、上手になるためのコツやテクニックなども紹介していきますよ!

pagetop