ジェリーネイルジェルネイルキットの使用体験レポート
ジェリーネイルのジェルネイルキットはLEDライト、筆、オフの溶液。ベースとトップのクリアジェルが2つとカラージェルがふたつプレゼントでついてきます。こうして箱から出してみると、だいぶシンプルなキットです。このキットで10,265円(税込)。
ジェリーネイルはトップとベースが分かれているので注意!
ジェリーネイルのクリアジェル、トップとベース
ジェリーネイルのクリアジェルはベースとトップが分かれています。よく見るとどちらがベースか、トップジェルかはわかりますが、間違えないように気を付けましょう。テクスチャーも少し違いますが、ベースジェルの方がねっとり感があります。トップジェルは逆にさらさらしています。
ジェリーネイル ベースクリアジェル塗布している様子
筆で塗るタイプのジェルなのでベースはネイルサロンで使われる他メーカーのジェルのように粘度があります。水あめほど堅くはないですが、ねっとりした質感なので、はじめての人は塗り慣れるまで何度か練習が必要かもしれません。
ジェリーネイルのカラージェルはパール系はカクハン必須!
ジェリーネイルのかくはん
ジェリーネイルのカラージェルは発色もよく、硬化もきちんとします。ただし、パールが入っているカラージェルはかくはんという作業が必要です!カクハンとはジェルの色素やパールを均等にする作業です。パールやラメなどのグリッターはクリアジェルに入っているとわかるのですが、質量があるので、ジェルの容器の底にたまりやすいのです。それを爪楊枝やカクハン用の混ぜ棒で混ぜてきちんとそのジェル本来の色やパール感を出せるようにする必要があります。この時、空気が入ってバブルができないように静かに混ぜる必要があります。
ソルースやグランジェの場合はジェルの粘度をおさえているので、容器を上下に振ったりさかさまにして戻したりすればかくはんできるのですが、ジェリーネイルの場合は爪楊枝などでのかくはんが必要です。
硬化時間は短いですが、爪のサイド、爪先までしっかり光を当てて
ジェリーネイルのLEDライトはペン型タイプなので、写真のように指を丸めると2~3本の指をまとめて硬化させることができます。ベースのクリアジェルのような硬化しやすいジェルはこの要領でもすぐに硬化しますが、カラージェルや仕上げの硬化ではサイドや爪先などにもきちんと当てることを考えると、1本1本丁寧に照射する必要があります。
ジェリーネイルは発色も良く、ツヤもあるジェル、でも容量が少ない
ジェリーネイルネイルチップ
ジェリーネイルのカラージェルを使ってTASAKIネイルのネイルチップを作ってみました。ジェリーネイルはかわいいBOXやポップなイメージで人気ですが。ジェルの容量がちょっと少ないのが唯一のネック。単価の割に、ジェルがすぐなくなりそうな量。発色やツヤ感は文句なしですが、キットに1万円でカラージェル2個というのは少し割高な気もします。質は全く問題ないですが、ファイルなどのアイテムがないのもちょっとマイナスポイント。

SoLuzGel ソルースジェル

ソルースジェルのジェルネイルキットはカラージェルが5本もついてきて13,824円とかなりお得なキットです。LEDライトも付属していて、すべてがかわいい収納ボックスにしまえるので、片づけも簡単♪クリアジェルはベースとトップの両用タイプで筆一体型。マニキュアの様な感覚で塗れるためジェルネイル初心者に使いやすい仕様となっています。

もっと詳しく

ネイリッシュはジェルネイルを初めてする人のためのセルフジェルネイル啓発サイトです。ジェルネイルキットランキングやセルフジェルネイルをはじめるときに必要なアイテムや注意したいこと、上手になるためのコツやテクニックなども紹介していきますよ!

pagetop